物書き編。何を書いて居るか/読んで居るか等。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3060151.html

 clownさんの所から拝借(?)。

 暇だったので、お母さんの言い訳部分だけ全部読んでみました。へえって感じでした。自分の立場云々という事を抜きにしても、何とも云えない。何処にでも居る普通のお母さんだと思う。
 読み進めるにつれての、俺の心情の推移を現せばこう。

 「お母さんがちょっと可愛そうだ」→「ん、クズとか言ってしまったんですか(疑念)」→「わかっちゃいたけど、妥協を含まない回答は無さそうだ(飽きと興味が等量)」

 娘の執念は凄い。娘の精神が一般からすれば屈折したものだとして、PTSDにもならずに(実際はどうなんだろうかと疑いつつ)十年以上頑張って、よく今も逃げ続けているもんだ。素晴らしい憎み具合。萌え。
 お母さんお父さんも、なんてイレギュラーを生んでしまったんだろうかと。娘本人は、頭が良いとの事だから理由の言語化こそ可能だろうが、もう本当に混沌衝動とかで両親から距離を取っているのだとしか思えない。両親を、特に母親を拒絶し傷つける事が生きがいになったんだろう。結婚したご主人への愛より多分強いと思う。新婚生活終わった。
 
 珍しいケースじゃないと思いますが。

 何度でも言いますが、どんなにやり方が周到で賢くても、てめえのやってる事はあらゆる意味で凡百の行いです。だからてめえはアダルトチルドレンだと、カウンセラーでもない人間に安易にカテゴライズされてしまったんですよ?
 ああ苛々と萌えが混じってきました。あはは。
 
 お母さんの返答が聞きたくないので意見は書き込まないけれど、お母さんは娘を追う事がベターな選択だと思いました。俺は育ちのいい男です(?
 ただ、その時何と言って謝罪するか、その先彼女と如何接していくかを、宇宙人の介護人並に慎重に周到に練ってからでなくては……もうあれは血を分けているだけの違う生き物だと信じなくては。
 けれどもう五十代に差し掛かる頃というと、やはりスタンスの変更なんて無理なのかな。だから娘を傷つけるだけなのかな。
 
 ――ん、お母さん躁の気があるんですか。
 
 ならそれこそ、無駄なやる気で現実に対処してみたらどうなんだろう。
 そんな事を言うとお母さんの「無理無理」とかぶりを振りながら無力感に打ちひしがれた顔だか、焦燥した様子だかが妄想の中で浮かびますが、それなら何もかもやめたらいいんじゃないのって。
 お母さんの気持ち次第だと思いますよ興味もねえ。
 だってあんなゴミ溜めみたいな場所に真剣に質問を投稿したって事は、この先娘からのレスポンスがないと信じたと、そういう心情が前提になってるんですよね?

 気持ちが耗弱していたとしても、あのようなゴミ溜めに真剣に真摯に相談に走った事が、もう既に「娘を信じる」上でのタブーを侵していると思うから。

 これも何度でも言いますが、お母さんの返答が決して聞きたくないので書き込みません。
 書き込むなら、もう来んな、とだけ言いたい。

 支離滅裂。終わった。
スポンサーサイト
 反対を向いて同じ速度で遠ざかってゆくね。
 地球は真ん丸なゴムボールではなかったね。
【2007/07/02 Mon】 URL // clown-crown(仮) #88EAcY5M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://executeme.blog110.fc2.com/tb.php/6-699ba705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 BitterSweet all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。